2017年4月1日土曜日

[真空管アンプ]6N6Pミニワッターの製作 (2) 仕様

製作するミニワッターの仕様

ほぼ書籍の6N6Pを用いた製作事例の通り。
複数入力、スピーカー4Ω出力は不要なので付けない。
ヘッドホンとスピーカーの出力切り替え回路は、一般的な切り替え方式とする。

真空管6N6P
電源トランス春日無線 KmB90F
出力トランス春日無線 KA-5730
ヘッドホン出力あり
スピーカ出力8Ωのみ

KA-5730は、水平に対するコアの中心線は0度という点が、ノイズが大きくなるのではないかと心配なところである。ネット上の製作事例を検索すると、特にハムノイズは乗らなかったという情報があり、いったん気にしないで製作することにする。

電源トランスと出力トランスの購入

どちらも春日無線からネット通販で購入した。
送料、代引手数料込みで、\14,652 であった。

ヘッドホンコネクタ

絶縁タイプのスイッチ付きヘッドホンコネクタを使用。
型番不明でネットで見つけられず、秋葉原で購入(なかなか見つからず、結構探した)。
その後、分かったが、この商品のようだ。