2017年4月1日土曜日

[真空管アンプ]6N6Pミニワッターの製作 (1) はじめに

はじめに

きっかけは、つい、

これを買ってしまったからなんですよ。
このアンプの効果ですが、音質は良くなったような、何も変わらないような、どこらへんが真空管の音なのか、あまりよく分かりません。
でも、この真空管がとても気に入ってしまったのですよね。
目の前で、ほのかに光る真空管。とても心がなごみます。
本格的な真空管アンプが欲しくなったので、製品や自作キットをネットで見ているうちに、一から自作したくなりました。何か良い設計本が無いかなと、Amazonで検索してみると、ありました。

「真空管の素」。この本は、出力1W未満のミニワッターの製作ガイドになっています。回路の解説はもちろんのこと、製作に必要な器具や部品の説明が網羅されています。
どうせ自作するなら、単に組み立てるだけでなく、動作を理解してからのほうが楽しいです。何度か読んでだいたい理解しました。何度か読まないと理解が難しい箇所もありましたが、とても分かりやすく良い本です。

この本を日々読みつつ、真空管6N6Pを購入し、シャーシと部品のほとんどは頒布を利用して入手し、製作に必要な器具・部品を一通り揃えたので製作を開始しました。