2016年4月18日月曜日

[SICP][Lisp]遅延評価の解釈系の実装

引き続きSICPを読みながら、Common LispでLispインタープリタを作成している。
「4.2.2 遅延評価の解釈系」を参考に、遅延評価できるように修正してみた。

https://github.com/takeisa/LispInCommonLisp/tree/lazy_evaluation

ifの反対のunlessを作って試してみる。

CL-USER> (repl)
LISP>
(define (unless condition usual exceptional)
    (if condition exceptional usual))
OK
LISP> (unless (= 1 0) 'hoge (/ 1 0))
HOGE

引数の(/ 1 0)は評価しないで、'hoge を返している。


cons,car,cdrを使えるようにして、前章のストリームで作成した無限リストを作ってみようとしたが、今の実装では、Common Lispの関数をそのまま使おうとすると、全ての引数をforceするようになっているので、簡単にできない。

5章のレジスタ計算機まで、早めに進みたいので後回しにしよう。