2013年12月24日火曜日

[Scheme][Racket]RacketをDebian Wheezy 32bitにインストール

少しだけ読んで積読していたSICP(計算機プログラムの構造と解釈)、冬休みになるし、再読しようと思う。
書中では、Schemeを使うので、グラフィックの描画や、Webサーバの実装が簡単にできそうな、Racket を使おう。

Debian 32bit版にインストールしようとしたが、http://racket-lang.org/download/ を見ると、Linux X86_64 (Debian squeeze) はあるが、32bit版が無いので、ソースからインストールした。

インストール

http://racket-lang.org/download/ から Unix sourceをダウンロードする。

現在は racket-5.3.6-src-unix.tgz が最新版。

~/src/ にダウンロードしたソースを展開する。
$ cd src
$ tar zxf racket-5.3.6-src-unix.tgz

インストール方法は racket-5.3.6/src/README に書いてある。
展開したディレクトリのsrcディレクトリで、
$ cd racket-5.3.6/src
$ mkdir build
$ cd build
$ ../configure
$ make
$ make install

make install には結構時間がかかる。

configure に --prefix を付けていないので、
> If the `--prefix' flag is omitted, the binaries are built for an
> in-place installation (i.e., the parent of the directory containing
> this README will be used directly).
となり、~/src/racket-5.3.6 自身にインストールされる。

起動

racket-5.3.6/bin/ にパスを通して、drracket を実行する。

Emacsとの連携
http://docs.racket-lang.org/guide/Emacs.html を見ると Emacsのmajorモードもあるようなので、後で試してみよう。

参考